“A Better Pasona”のアップデート

弊社は2017年11月9日、パソナが中・長期的な企業価値向上に注力するようにエンゲージメント活動を開始しました。弊社の提案は株主、従業員を含む多数のステイク・ホルダーに支持され、その証拠に2018年1月には株価は57%も向上しました。しかし、残念ながらパソナは現在に至るまで弊社提案を執行しておらず、株主を含むステイク・ホルダーを落胆させました。

最近のAGMにおいて、パソナ株主はパソナに対し不満をお伝えし、その結果南部氏(グループCEO)は利益改善に注力すると言及しました。弊社はそれに対して賛同しましたが、進捗は芳しくない状況です。

従いまして、弊社は南部氏及び取締役に何ができるか、なされるべきかを再度示すために本プレゼンテーション(https://www.abetterpasona.com/s/Oasis-White-Paper-on-Pasona-Group-2168-JP-Oct-15-2018-Japanese-a5h4.pdf) を提示します。

オアシスはオアシス提案書における各種施策を実行することが、パソナの中・長期的な企業価値を向上し、その結果すべてのステイク・ホルダーの利益になると考えております。